INTERIOR

【決定版】使いやすいオイル差しはどれ?IWAKIと無印のオイル差し(しょうゆ差し)どっちが使いやすい!?

『で、結局IWAKIと無印のオイル差し(しょうゆ差し)どっちがいいのさ?』

僕が愛用していて、以前から当ブログの人気記事でもあるIWAKIのオイル差し(醤油差し)
「KENTさんならどっちがオススメですか?」とご質問をいただいたのでお答えします。

イワキ(iwaki)の醤油オイル差しが100円だと!?
「iwakiと無印良品のオイル差しのどっちがオススメ!?」書きました!よろしければこちらもどうぞ! いつからだったか忘れましたが、オイルを入れるのにiwakiのオイル差しを愛用しています。 オイルボトルを使ってた...

 

・・・ズバリ!!!

IWAKIの勝利!!!

IWAKI

無印 オイル差し 約直径5×高さ10.5cm 約100ml
無印

まず見た目はこの通り、ほとんど差はありません。
追記あり

ボトルの形状(IWAKIの方がくびれてる)から考えたら個人的には無印なんですが、
無印はサイズ展開が今のところ少ないのと、IWAKI(岩城ハウスウェア)はやはり耐熱ガラスやガラス製品の信頼が厚いというのが最大の理由です。
(もちろん無印もちゃんとした会社で製造されているはずです)

サイズ展開に関して言うと、僕が使用しているのはIWAKIのオイル差しの【M】ですが案外早くなくなります。
「あれっ!?チャッ!と切れるからって調子乗って入れすぎてる!?」と錯覚するくらいです。
普段から料理をする方なら無印で展開しているサイズ(IWAKIでいうSくらい)では足りないはずです。

最近の無印はモデルチェンジしすぎだと思う

2018年7月25日追記

無印 オイル差し 約直径5×高さ10.5cm 約100ml

以前ご紹介していたこちらの無印のオイル差しはいつのまにか廃盤になってしまっていたようです。

無印良品、最近モデルチェンジしすぎじゃないでしょうかね・・・。
定番の商品だったり、キッチン用品なんか特に愛着を持って使うものなので、長く販売してくれる商品、長く使い続けられる商品が欲しいんですよね。

キッチン用品に限らず、あれにはあうのにこれにはあわない、この組み合わせだとあれにはあわない。

という汎用性がない商品が多くなったなぁ・・・と感じます。

僕が好きだった、無印に行くだけでワクワクドキドキした頃とは変わってきてしまったような・・・

機能が改良されても何年経っても変わらない普遍的なデザイン、商品・・・

それが無印の魅力だと感じていたのです寂しい限りです。

KENT
KENT

20年以上前、西友でも特別な西友に行かないと出会えなかった頃、無印だけにしかない無印のアイテム達はキラキラして見えたなぁ。。。

餅は餅屋に、オイル差しはIWAKIに

というわけで、オイル差しをお探しの方でIWAKIと無印で迷ってらっしゃる方は一択になりましたね。笑

オイル差しをお探しの方には、

IWAKIのオイル差しのMをオススメします😇

160mlじゃ足りない!もっとシンプルなデザインがいい!という方はこちらのタイプがオススメです。

※使用感には個人差があります。

タイトルとURLをコピーしました